· 

オリンピックは延期になりましたが

今年の東京オリンピックが延期になりました。

障害者雇用とは全く関係のない話です。

管理人の好きな作家の1人、奥田英朗さんが、2008年に発表した小説「オリンピックの身代金」(角川)を紹介します。

サスペンス長編です。東京オリンピックを妨害する、と予告したある青年と、秘密裡に動いた警察の話です。戦後の復興における、成長と挫折と犠牲を表現しています。何か今の時代にも当てはまりそうです。

奥田英朗さんの作品は、長編サスペンスや、クスっと笑う短編もあります。多くの作品が、ドラマや映画になっています。精神科医ドクター伊良部シリーズからのファンです。

 

電車内や自宅で、時間を作って、小説を読んでいます。別の世界を経験できる、脳内をリセットできる、などでしょう。小説を読む時間を作る、ということが、自身の体調管理やメンタルケアに大事だと思っています。今はある作家の長編~全16巻のうち6巻目を読んでいます。まだ主役が登場してきません。