· 

仕事が合わないから…

採用面接の質問事項を考えていました。面接官にはプロはいませんからリラックスして臨んでください…ご本人は面接トレーニングをしているので慣れています…とアドバイスを差し上げたのですが…。

障害者就労移行支援事業所では、どのような質問問答をしているのか、私(管理人)も以前は就労支援を行っていましたし、当センターには就労支援の経験豊富な方がいますので、意見交換をしていました。

その項目の中で、「前職の退職理由をお聞かせください」がありました。ここでのポイントは「他人のせいにしていないか?」だそうです。

障害のある方の退職理由は、3か月未満での退職者は「業務遂行上の問題あり」、3か月以上~1年未満は前記の他に「人間関係の悪化」「病気のため」です。

 

橋本治『かけこみ人生相談』(幻冬舎)で、「仕事が合わないといってすぐ退職する彼にアドバイスをください」に対して、「仕事が合わないのではなく、彼が仕事に合わせることができないのです」と回答しています。

失敗の理由を他人のせいにするのは簡単です。自分の能力を分かり、それ相応のことを行えばいいのでしょう。

 

質問事項を作りながら、落ち込んでいる私がいました。働くことにプライドを持っているかな…と。