· 

障害者雇用とテレワーク

昨年の緊急事態宣言のとき、応援センターでは、「障害者雇用とテレワーク」を調べていました。そのときは、まず、社内でテレワーク就業の課題を整理し、安定してから、障害者雇用を進めることだろう、と考えていました。

それから一年が経過しました。ハード面では、テレワーク導入をしやすいサービスが提供されてきたようですね。USBを挿すだけで会社PCと同じようになるなど、です。

ソフト面=人とのつながり、はいかがですか。

テレワーク導入を進めてきた中で、業務の見直し、コミュニケーション方法が見つかってきたら、そこから障害者雇用にも活かしてみませんか。業務の整理をしたときに、「これをしてもらったら助かる」「これならだれもがやっても同じ結果がでる」業務がありませんか。

障害者雇用にテレワークを導入してみてはいかがでしょうか。