· 

障害者雇用調査

令和2年障害者雇用状況の集計結果が発表されていました。神奈川県については、昨年度に引き続き、障害者雇用が進んでいました。知的障害や精神障害を抱えている方の就労者が増えています。今年3月からの雇用率が2.3%(民間企業)に引き上げになるのを意識して雇用を進めていたと思われます。その一方、重度の身体障害の方(通常勤務、短時間勤務)は昨年度よりも下がっていました。高齢、病気の進行などがあるかもしれません。

昨年からの新型コロナウイルス感染症で、雇用維持が困難であるという話を聞いていましたが、数字上では、一昨年の6月1日と、昨年6月1日では、障害者雇用において、変化はなかったことになります。

 

一つ一つの積み上げが、結果になります。

そりゃ、神風が吹いてくれれば、楽ですよ。

ゆっくりでいいから、前を向いて歩いて、時には立ち止まって、振り返って、そして目的地にたどり着けばいい。

正しい情報を、冷静になって取得すること。相手の状況を知ること。客観的に説明をすること。

企業からの相談を受けていくときに、心がけていることです。

人と人とのつながりなのです。原理原則も必要です。ただ論ずるだけではなく、心と一緒に動きます。