障害者雇用の取り組み手順について


障害者雇用の取り組み手順を以下のように整理しました。参考にしてください。

各支援機関についてはこちらのページをご覧ください。

障害者の雇用に関する制度、活用できる社会資源を知る

障害者の障害特性などを知る

研修やセミナーなどに参加して他の企業のことを知る

 

ご相談先】
ハローワーク
企業応援センターかわさき(当センター) など


障害者の雇用の現場や訓練などの様子を見る

 

【ご相談先】
●企業への見学
  ハローワーク
●障害者向けの職業訓練機関
  神奈川県障害者職業能力開発校 など
●身近な地域で就職を目指す方への支援機関
  障害者就業・生活支援センター
  障害者地域就労援助センター
  就労移行支援事業所 など

 


障害者雇用を進める仕事、職場を決める。(仕事の創り出しなど)

 

【ご相談先】
ハローワーク
企業応援センターかわさき(当センター)
障害者就業・生活支援センター
障害者地域就労援助センター など


仕事内容、職場環境が障害者雇用に適しているか実習などを通じて体験する。(職場体験実習などの実施)

 

【ご相談先】
ハローワーク
障害者就業・生活支援センター
障害者地域就労援助センター
就労移行支援事業所 など


正規雇用の前にトライアル雇用を活用し、試す

トライアル雇用制度の利用

 

【ご相談先】
ハローワーク


雇用継続のための相談やジョブコーチを活用する

 

【ご相談先】
ハローワーク
障害者就業・生活支援センター
障害者地域就労援助センター など
●ジョブコーチ
 神奈川障害者職業センター など 


よろしければ、こちらもご覧ください。

企業のための障がい者雇用ハンドブック「ともに働き、ともに生きる

作成/神奈川県産業労働局 労働部雇用労政課 障害者雇用促進グループ