2020年7月 · 2020/07/29
日本航空(JAL)は28日、2021年春入社の新卒採用を中止することを発表しました。国際線で約9割の減便が続き、国内線も「Go To トラベル」事業の東京除外などで思うように回復しないことなどから、余剰人員が発生しています。現段階で人員を追加採用できる経営環境にはないそうです。...
2020年7月 · 2020/07/22
仕事で初めて会う方とは、マスクをしていることで顔の半分しか見えず、顔の印象がうまくインプットできなくなっています。表情が分からず、どう会話をつなげばいいのか、言葉の数を増やすのか、身振り手振りを増やすのか、これは困ったな、と思いながら、話をしています。ましてオンラインミーティングは、操作はわかりますが、間が分からず、伝えることが難しいです。 Withコロナでの障害者就労、いったいどうなるのでしょうか。 参考となる記事がありましたので、ご覧ください。 コロナで変わる障害者就労 働きやすい職場のヒントも(日経電子版 出世ナビ デンシバSpotlight)
2020年7月 · 2020/07/14
九州地域、長野県、岐阜県での豪雨災害に見舞われた方々へのお見舞い申し上げます。 企業の担当者からの相談内容に、勤務中もしくは、通勤や帰宅中に災害に遭ったときに、障害者へのどう指示すればよいのか、です。 勤務中に関しては、避難訓練を繰り返すことになるかと思われます。...
2020年7月 · 2020/07/02
障害者を雇用するにあたり、キーパーソン(指導員)を決めておくと良いと言われています。障害のことを詳しく知っている方を新たに雇用するのではなく、所属する組織内での「先輩社員」の位置づけです。仕事の指導から職場環境や人間関係の相談をうけ、信頼関係を築き、職場への定着を促します。つきっきりで指導などをすると、キーパーソンの従来の業務ができなくなりますので、程よい距離を保って指導をします。またキーパーソンに任せ放しにするのではなく、キーパーソンに対するフォロー体制も会社内で構築してください。 左記の図において、「職場の上司のBさん」がキーパーソン(指導員)の役割になります。 参考資料:はじめからわかる障害者雇用~事業主のためのQ&A集(43ページ)『独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機)』

2020年6月 · 2020/06/16
前回の「形容詞」に続いて、言葉の話です。以前から気になっていた言葉が「大丈夫」です。言葉の使い方は変化していきますが、本来と違った意味で使われるようになった、言葉の1つです。...
2020年6月 · 2020/06/10
『日本語をつかまえろ!』飯間浩明(毎日新聞出版)を読みました。日記などの文章を書くのが嫌い、と思っている人は、楽しいことを書こうとしているから、だそうです。そのうえ「日本語には前向きな形容詞は少ない」らしいのです。楽しい、面白い、素晴らしい、などの言葉です。...
2020年6月 · 2020/06/02
コロナうつ、コロナ疲れ、コロナ太り…などなど、なるべく日常生活を変えないように過ごしていても、目や耳に入っている様々な情報につい苛立っていませんか。 自身が怒り出しそうになったら、深呼吸して1,2,3,4,5,6 と数えるといいようです。 実践 ストレスマネジメントの心理学 高山恵子 サンチュクアリ出版...

2020年5月 · 2020/05/29
テレワークについて、基礎から勉強しています。やはり障害者雇用にどのように取り入れるか、気になります。 就労移行支援事業所では、既にテレワークで訓練を行っている箇所、コロナ禍を機にテレワーク訓練を導入した事業所がありました。障害者雇用にテレワーク就労を行っている企業は、私(管理人)自身が考えていた以上に、取り入れていました。...
2020年5月 · 2020/05/19
【厚生労働省ホームページより】 令和元年改正の障害者雇用促進法において、障害者雇用に関する優良な取組を行う中小事業主に対する認定制度が創設されました(令和2年4月1日施行)。...
2020年5月 · 2020/05/15
5月13日の読売新聞からです。 「Jリーグは12日、2019年に2万5000回を超えた全クラブのホームタウン活動から、企業や自治体などと社会課題に取り組んだモデルケースを表彰した。チェアマン特別賞に、発達障害児を試合観戦に招いたJ1川崎が輝いた。...

さらに表示する