障害者採用の成功から、障害者雇用の成功へ。

障害者のつまづきは、企業様のつまづきかもしれません。

障害者の就労支援の経験を積んだスタッフが、障害者雇用の成功のお手伝いをします。


Pick UP


 【緊急事態宣言発令に伴う当センターの取り組みについて(2021年8月2日)】

新型コロナウイルス感染症に対する川崎市行政運営方針について外部リンクにつながります)に基づき、当センターでは以下のように運営をしています。

 

職員は事務所への勤務と在宅勤務と分け、移動を最小限にとどめています。

企業をはじめ各機関への訪問は、最低人数での訪問をしています。

毎朝の検温および健康状態の確認、マスクの着用、うがい、訪問前の手指衛生を徹底し、感染しない・感染させないよう努めています。

 

よろしくお願いします。


2021年7月8日 NEW!

 雇用相談の事例をご案内しています。

日通商事株式会社ロジスティクスサポート事業部扇島LSセンター 様


2021年5月17日 NEW!

2021年度 第2回川崎市障害者雇用促進ネットワーク会議 を開催します。

 


2021年4月2日  NEW!

 3月25日発行 日経新聞に、川崎ブレイブサンダース様のSDGsの取り組み内容が掲載されました。


2021年3月1日

川崎市ホームページ 広報誌「かわさき労働情報」のインターネット版 に 「障害者の雇用を検討中の皆さま」への記事が掲載されました。

詳しくはこちらをご覧ください。(外部リンクに移ります)


2021年1月19日 

●令和2年障害者雇用状況の集計結果 が発表されました。昨年度より雇用者数、実雇用率が増えています。

→詳しくはこちら

●令和3年3月には雇用率が2.3%に上がります。

→詳しくはこちら


2020年11月19日

 雇用相談の事例(2社)をご案内しています。

キオクシア株式会社 様

荏原工業洗浄株式会社 様


2020年6月10日

ブログを随時更新しています。

更新情報


2021年7月8日

企業応援だより、企業応援通信 のページを更新しました。こちらをご覧ください。

企業応援センターかわさきは3つの業務を行っています。


雇用相談

●障害者雇用をこれから検討する、また既に雇用を進めている、川崎市内の企業様にむけて、課題を聴き取り、適宜サポートをします。

●川崎市健康福祉局障害保健福祉部障害者社会参加・就労支援課 雇用就労推進担当と障害者雇用促進ネットワーク会議の企画及び運営を行っています。(勉強会の案内はこちら

短時間雇用プロジェクト

企業応援センターかわさきと市内の就労支援機関が、短時間で働きたい就労者と人手が欲しい企業のマッチングをお手伝いする川崎市の事業です。

就労体験

NPO法人ピープルデザイン研究所と協力し、市内の就労援助機関などで支援を受けている方を対象に就労体験の機会提供に向けた準備・運営をサポートしています。川崎市を拠点とするプロスポーツチームの試合前の準備をボランティアの皆様と一緒に障害者が行っています。